読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資金融営業女子のそれっぽくないぶろぐ

外資系金融機関の営業アラサー女子の女子力アップキャンペーンの一環ブログですお!

年越し釜山 29日 初日

どうも私です


怒涛の連続飲み会の翌朝、港で両親と集合。もともと予約時には既に朝便がキャンセル待ちで、もう昼過ぎ便で後入りするかーと思っていたのですが、優しいJR九州高速船の方が3日前に連絡をくれました。「朝便あきましたよ!!」「えっ!じゃあそれで!」「はぁい^ ^」ありがとう尹さんだいすき。てなわけで元々朝便で予約してた両親と揃って手続き。「また酷い顔しとるね…頑張ったね…リフレッシュしようね…」と母。ガチで涙目。

そして船内で3時間爆睡ののち釜山港到着。馴染みの知り合い(コムタン屋さん社長とその親友のケーブル会社社長)のところに寄ってお土産を渡し、翌日のゴハンの打ち合わせ(なぜか毎回自動的に、一緒に夕飯をとる計画を立てられている)を済ませ、向かいの馴染みのホテルに荷物を預け早速昼食へ。私は釜山に着いたら絶対に元山麺屋(平壌冷麺の専門店)で冷麺、と決めているのですが「この真冬に?!」と両親から強い反対に遭う。しかし引かずに「悪いけどほんと行かないと無理。エンジンかかんないし一回くらい食べたいもん食べさせて(馴染みの社長おっさん連中は勝手に店決めてるし)。なんなら1人で行ってくるから2人は好きなとこ行っておいで」と行ったところ結局両親も着いて来ました。釜山ルーティンをこなせて満足。ここの冷麺食べないとほんと釜山に来た意味が減る。

そして行きつけの韓方薬局でこれまた馴染みの社長おっさんにお土産を渡し常備薬(葛根湯、胃薬)を調達し、行きつけ高麗人参屋で馴染みの社長おっさんに以下同文。

ほんで釜山ルーティンその②、岩盤浴へ!!タクシーで10分程度のところにある公衆浴場施設に。入浴・垢すりを済ませて岩盤浴フロアに移動し、岩塩部屋で爆睡。これで毎回一瞬にして疲労回復、肌荒れの鎮静が叶います。年末の疲れは持ち越さない!

ほんで夕方に起きて、お買い物続行。韓国コスメやらなんやらお土産系は先に終わらせようと、どうせ毎回何か買うinnisfreeとmisshaに寄り、父はシェービングフォームとアフターローション、私はトナーとローションと水分クリーム、母はお土産数点と自分のファンデーション(母はここ10年はmisshaのファンデーション)。misshaで色モノ買おうとしてたから警告(misshaの色モノは劣化が早い…すぐ絵の具臭くなるし硬くなる…)、それでも何か買わなきゃ気が済まないようだったのでリキッドのアイライナーだけ許した(サンプル欲しさにね)。購入品についてはあとでまとめてUPするよ

ほんで夕飯…の前になんとマッサージに行くと言い出しやがった。夕飯ドキの方が空いてるからなんて理由。もうちょい疲れを溜めてから行きたかったけど仕方ない。行き着けのマッサージへ。10秒で爆睡。南浦洞でマッサージならここもおすすめ。

そしてやっと夕飯。ホルモン通りにある貝の蒸し鍋チョゲチョンゴル屋へ。ここも数回来ているけど、スタッフがガラッと変わって学生ばっかりになってた。馴染みのバイトの兄ちゃんがおらん…寂しい…

んでさすがにチョゲチョンゴルだけじゃねー、って事で光復路に新設のマッコリレストランへ。とりあえずマッコリとチヂミはまじで旨かった。マッコリって大体飲んだらすぐ二日酔いを覚悟するけど全然そんな感じなかった。きちんと作ってきちんと運んできちんと保管してきちんと飲めばいいってこった。



でもオシャレすぎたからもう行かないと思う。ホテルに戻りおやすみたいむ。

そんなこんなで初日。翌日はちょっと遠出するねん。

そいぎ