読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資金融営業女子のそれっぽくないぶろぐ

外資系金融機関の営業アラサー女子の女子力アップキャンペーンの一環ブログですお!

ストッキング事情(黒編)

どうも私です。


さっきの続き。本題に入りますね!ひとくちに要ストッキング女子と言えども、色んな職種があるでしょう。「肌色しかダメなの!」とかね。そして色んな好みもあるはずです。「透けすぎると脚太く見える!」とかね。


なので、どんな立場でどんな人間が体験したレビューなのかここで明らかにしておきます。


職業:外資系金融機関で生命保険と信託の営業
年齢:27歳になりました。
ドレスコード:スーツかそれに準じる。黒でなくてもOK。グレーや紺、ベージュ等。上下別でもOK。最近はスーツのジャケットに柄モノのタイトスカート履いてます。
体格:脚は学生時代のバスケで太くなり、冗談ではなく不恰好です


なのでストッキングの条件は
できるだけ黒
でもストッキングですと言えるだけの最低限の透け感


という訳でして、今回は「黒編」です。




黒のストッキングを選ぶときのコツは、「もうストッキング買わないこと」です。







は?







ふざけてません。限りなくストッキングに近いタイツもしくは限りなくタイツに近いストッキングを買えばよろしいのです。編みの密度を示すデニールが限りなく小さい物を選べばよろしいのです。30デニール以下ですといい感じかと。「シアータイツ」と書いてあればそれ優先で選考に入れて下さい。ストッキングのなかでもタイツに近いものになります。消去法のためのキーワードです。

最近買ったものでオススメは以下のものでした。


結構マットな方だと思います。ストッキングにありがちな「透け感のムラ」も出来にくいので、脚の太さが強調されることもなく、ストッキングと言い張れる程度の透け感が保たれています。爪先がよれなかったのが素晴らしい。たまによれません?小指にあるはずの縫い目が小指と薬指の間に来てるとか。おそらく爪先の余裕が少し大きめなんでしょう。


これも下品にならない透け感です。言うだけあって綺麗な黒です。たまに黒と言いながらグレーじゃねこれ?てやつがありますがこの子はそんなことやらかしません。若干の光沢があります。爪先も脚の爪が具体的には見えない程度の密度があるので下品になりません。着圧はありますが、あの「うわきっつ!履くのも一苦労だぜ!」感がないので安心です。爪でカリカリ搔いても大丈夫でした。着圧タイプなので前後があります。強いて言うならすごくパンプスが滑る。滑り止めのインソールがあれば何も怖いことありません。




ざっとこんなとこ。今回の2足はいい感じでした^ ^もし破れたときは原因を報告しますね!あとまた新しいストッキング買ったら更新します。長い目でチラ見して頂ければ光栄。


そいぎ