読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資金融営業女子のそれっぽくないぶろぐ

外資系金融機関の営業アラサー女子の女子力アップキャンペーンの一環ブログですお!

ストッキング事情そのいち(いきさつ)

どうも私です


今日の最終アポは22時から。ふふふふふ。



働く女性の必要経費ってまあ色々ありますよね。今回はその1について書いてみようかと。てなわけでストッキングですよストッキング。


ちょっとバッグの金具が当たろうもんなら最後、ちょっとマジックテープの激しい方が擦れれば最後、ちょっと脚組もうとしてヒールが当たれば最後。

なんなら開けてすぐ履こうとしたときに爪が絶妙な角度で当たれば最後。こんな世知辛い商品ほかに思い当たらない。


まあそんなストッキングさんなんですけども、履かねば非常識というやつでして!じゃあどうするか。

これ読んで下さってる女性の方々はどっちの戦略でしょうか。「どうせすぐ破けるんだからとにかく安いパックのを!」?「安いやつは冗談抜きですぐ破けるんだから品質のいいやつを!」?

両方「わかるわー」て思うんですけどね。私欲張りなもので、間を取ろうといつも思うんですよ。間というか良いとこ取り。「品質のいいやつを安く買うのが至高じゃね‥?」て。

学生時代には飲み屋さんでバイトさせて頂きまして。ストッキング履いてないとかお姉様お母様方に怒られちゃう。でもたかだかバイトのためにお金遣うのもおかしくね?(当時はまだお金を稼ぐための「投資」というもんを分かっとらんかったのです。)

で、安いやつ戦略を採ってみたんですよ。そしたら以下のデメリットがありました。

【安いやつ戦略のデメリット】
1)色が選べない
2)なんか安っぽい(これ当たり前だね
3)本当に冗談じゃなく破れる

ほんで3足パックが全滅した頃に「安物買いの銭失い」という格言を思い出しまして、試しに1足800円のを買ってみたんですわ。「品質良いやつ戦略」への転向です。

【品質良いやつ戦略のメリット】
1)色が豊富
2)ツヤ感の有無を選べる
3)着圧‥とな‥?
4)あ、やっぱ安いやつより強いわ

「安いやつ戦略」のメリットは「安い」だけなんで、メリットではやっぱ勝ちます。んだばデメリットはというと、

【品質良いやつ戦略のデメリット】
調子に乗ったら破ける

2足目でやらかしました。パッケージとして薄さや透け感、色の具合が分かりやすいように、厚紙に通してあるんですよね。あれをパッと抜こうとしてビーッと。それ以来、1発目開封・着用の際には気をつけるようになりました。

あとはデメリットというより前提ですよね。


高い



なのでどうにかしてこの2つの戦略の良いとこ取りをしようとするなら、

セール品(機能性のシーズンオフ商品、パッケージリニューアル後の旧パケ品)の品質良いやつを買う

もしくはネットで買うしかないです。



でも品質良いやつにも色々ありますよね?結婚式用にブランドロゴがアンクルに入った高級品が良い時もあれば、着圧のいいやつでむくみ防止したいときもある。

でも全員一致で求めるのは「強さ」ですよね。伝線しにくいとかそれ以前に、破れないで欲しい。


んじゃどの商品が破れにくいのか!?「強い」て書いてりゃいいのか!?この前のやつ調子いいけどどれ買ったっけ!???






てなるよねー!!!

てなわけで、自分の賢いストッキング選びのためにも、記録しとこうと思って!レビュー書いていきますねー。


そいぎ