外資金融営業女子のそれっぽくないぶろぐ

外資系金融機関の営業アラサー女子の女子力アップキャンペーンの一環ブログですお!

スキンケア商品レビューだよ!

どうも私です


確定申告滑り込んできました。多分10万円くらいは返ってくるのかな?有難い話ではあるけれど、本来払わなくていい分を取り戻すのにこちらが労力を要するのも腹立たしい話のような。まあ仕方ないから落ち着こう。

今日目覚めたらですね、妙に肌の調子が良かったんですよ。最近乾燥と花粉とで、眉のあたりが粉吹いたり頰のあたりに細かいブツブツが出来ていたりしたんですが、それらが一掃されている…!なにこれ…!

化粧ノリが良くて嬉しいのなんのって。

て思い出したら、昨日シートパックしたんですよね。韓国の商品なんですけど、あのちょっと前に話題になってた動物の顔がプリントされているパック。お土産用に母がまとめ買いしてた分の余りを貰っていたので使ってみたところ、なんだか調子いいぞ…

使ったのはコレ。
ベリサム アニマルマスク タイガー(高麗人参

お風呂上がりに着けて、彼がWBCを観ているところへ戻ったらニコーッてしてました。アライグマが残ってるから今夜にでも着けてあげよう。元々アライグマっぽい顔してるからあまり変わらないかも…?

アルコール成分などでピリつくこともある微妙な敏感肌ですが、使用感は良かったです。ピリつかない、液ダレしない、ちゃんと潤う。ほんで翌朝やばい。これはまた渡韓したときには買ってこよう。2液式の水分シートマスクが最強だと思ってたけど完全にこっちだな…キャラクターものってその分費用かかってるはずだから効能イマイチだろってノーマークだったよ…!


そいぎ

押し寄せ!年度末!

どうも私です

 

年度末ですね。企業にお勤めの方も公官庁にお勤めの方も、試験続きの学生の方も、そんな方々を支える家庭の方々も大忙しですね。年度が明けたら明けたでまた忙しいとは分かっていても、ひとまず今年度もあと2週間ちょい。頑張りましょう。

 

そんなこんなでばたばたして、何となく忙しい日々が続きブログの更新も途絶えておりましたが割と充実した日々を過ごしております。

 

そうだよ、確定申告

私たちフルコミッションの営業パーソンは、給与ではなく「報酬」という形でお金を得ているので、確定申告が必要となります。デキる営業女子の方々は毎月の収支をきちんと毎月〆ているのでしょうが、こちとら怠惰女子。3月に入ってから部屋中の各拠点、そして車内のポケットに散在する領収書をまとめ、月毎に分け、さらに種別に分け、やっと計算する有様です。てなわけで税務署への提出は明日15日、〆日です。はぁ。

f:id:taganyan0806:20170314233604j:plain

なんて思っていたら先輩女子から電話。「(私)ちゃん明日の予定どうなってるー?(毎週水・金のAMは一緒に動いている案件の情報シェアやら計画立案やら、所長を交えたりして作戦会議時間に充てている)」「あ、結局アポは入れてませんがオフィスには行きますよ」「明日も所長忙しそう(各営業パーソンの業績〆日でもあるのでフォローが詰まり、しかも人事異動があることも分かっているので所長はここんとこ大忙し)だから、どうしようかと思って」「そしたら私たちだけで何かする感じですね」「そうなのよ!(私)ちゃん確定申告した?」「すいません、明日しようか的な(笑)」「だよねー!私も!じゃあ明日のAMはその作業で!」「了解すww」

ひとりじゃなくてよかった。という話。

忙しい割に

まぁこの確定申告に向けての領収書整理に合わせて、自室の整理とかもしてたわけです。以前寝室に関する記事でも述べましたが、ベッドの上の洋服たちを少しづつ整理し、とりあえず最近は自室でえ就寝しています。最近はWBCが放送されているので、自室にTVのない彼は私の部屋で観戦しています。今日はそのまま私のベッドでいびきをかいているよ。このやろう…。私は押入れ(洋室ですが半端リノベ)をワークスペースに使っているので、そこでこの記事を書いております。

f:id:taganyan0806:20170314233216j:plain

時には睡眠時間を削りながら申告の準備やら部屋の片づけやらしていたんですが、その反動というか延長というか、今まで疎かになっていたことをきちんとやるようになりました。たとえばきちんとシャワーを浴びて寝るとか、きちんとメイクを落としてスキンケアして寝るとか、きちんと食事を摂るとか、きちんと水分を摂るとか。いま飲んでいるのは昔お客様から頂いたダイエットティー。結構下しちゃうんですが、そのおかげか肌荒れが改善しています。

週末はまた結婚式。

前回の結婚式メンバーの一人、下ネタ毒担当の結婚式で横浜へ行きます。商談が前後で入るか入らないかというところ折衝していましたが、もう面倒なのでフライト決めました。お仕事させて頂くお客様を選ぶことができるのも外資金融営業のいいとこ。その分ホーム九州で頑張ればよし。お祝いに専念します!同じ九州組のセレブ毒担当とホテル一緒に泊まるので楽しみだな。アラサー女子NIGHTだな。

 

そいぎ

 

先行投資に関するアラサーの悩み

どうも私です

 

 

本日も商談後のコメダ珈琲店より。基本的にコメダの店員さんはどこの店舗も変わらぬサービスで安心します。某商業施設内の星乃珈琲店はほんとクソだからな…接客だけならまだしも料理もクソだからな…でもあそこのWi-Fi環境はすごく快適なんだよな…!家から最寄りのコメダは「Komeda wi-fi」が未導入なので早く導入してくれると嬉しいんだけども。祈。

 

去年の秋の記事で「バッグが欲しい!」て言ってたんだけども、まだ買ってません。先輩女子はみんなプライベート・貴重品と仕事の書類用を分けている中で、私だけが男性社員のようにビジネスバッグにまとめている。「重そうねー!」と言われるのが恥ずかしい。若手らしくていいのかもしれないけど、言うてアラサーだし、職業柄というか会社のイメージを損なわないようにスマートにならなければ!

 

f:id:taganyan0806:20170220202253j:plain

 

と思って、商談の合間でも買い物でもバッグ探しをするんだけど、いまいち決め手に欠ける。んんん悩ましい。候補はいくつかあるんだけれども購入に至らない。

 

理由①「このブランドってどうなの…」

候補のなかにハイブランドは入れてないんです。一応支社内で最年少なものですから、そこは「若手らしさ」が担保されていないとなぁ…と思い。自分の中で「FURLA以下」という謎の基準を設けております。結構ガシガシ使うものだし、2万円以下で仕入れるのが無難かと思っているわけです。

その基準を満たすのが、例えば「PATRIC COX」であったり「agilty」であったりするんですが、「金融営業たるものナイロンはNG」とか「営業たるものブランドが一目で分かるものは如何なものか」という気持ちが購入を阻みます。まぁそんなこと言って結局コックスに落ち着いたりするのかもしれないけど。

サマンサ系列はとりあえず無し。大学生っぽい気がしてならないので…。あと結構すぐに生地がヘタる。あかん。

悩んでいるのが「VIVA YOU」やら「MERCURY DUO」やら、SAC'S BAR取扱のドメスティックブランドのものたち。「VIVA YOU」は別として、学生時代に慣れ親しんだアパレルブランドが最近バッグやキーケースを作ってるようで、それがまたデザインが好きなんだ…価格基準もクリアしてるし。

サックスバーマガジン Vol.2 の通販 | SAC’S BAR サックスバー

ただ「アラサー」「金融営業」としてどうなんだという。ここだけが本当にネックです。妙に女子ブランドに詳しい同僚もいるし(外資系企業の営業マンあるある、妙に女子ブランドに詳しい。)、同世代の女性と商談することもないわけではないし。ぐぬぬぬぬぬ

理由②欲しいものは高い

f:id:taganyan0806:20170220202014j:plain

じゃあ実店舗じゃなくてネットで探してみようと。「女性」「通勤」「A4」とかで検索してみると、これまた魅力的なメーカーさんが出てくる出てくる。なかでも最強なのが…

ATAO

f:id:taganyan0806:20170220193753j:plain

【ATAO】Dolly(ドリー)

はーいよんまんさんぜんえーん。機能性も素材もデザインも何もかも文句なしだけど、これはご褒美バッグだなぁ…車検もあるし我慢…。ふぇぇ…。

 

先行投資vsご褒美

まぁこういう「1点1.5万円以上」のものには慎重になる性格でして。特に「仕事の場で人の目に触れるもの」には凄く気を遣います。営業職の人はみんなそうなんじゃないかな。学生時代に飲み屋でアルバイトさせてもらってた時に言われたことや、現職の管理職からも言われたことなんだけど「どう見られたいか、を考えて物を選ぶ」というのが大事なことだとは思っています。

かつ、今まで出会った所謂「成功者」の方々は、「ビジネスアイテムは先行投資。身の丈より少し上だったり値が張るものでも、敢えてそれを選ぶとそれに見合う自分になれるよう潜在意識から行動する」とも仰る方が多いんですよね…

 

 先行投資ってどこまでを言うのよ!

 

まだまだバッグ捜しは難航しそう。

こんなに悩んでるのも、すべてはCHARLES&KIETHが釜山からも博多駅からもなくなったからよ。いつも釜山光復路店で買ってたのに。

 

てかTOPの写真、

Free stock photos · Pexels

からのものだけど、これ完全にCHARLES&KIETHじゃん。

 

そいぎ

 

 

福岡@deep 的なお話

どうも私です

 

例のSurfacePro2を持って出たのに充電が切れてたよ。ほんとこういう凡ミス無くしたい。iPadからの入力だけどほんとキーボードって便利だなと痛感する。まぁiPad用のキーボード入手すればいいだけのお話だと分かっちゃいるんですけどね!

iPhoneiPadで更新閲覧する時は「はてなブログ」のアプリを使うんですが、アプリでの編集方法がいまいち分からない。太字やら斜体やら装飾の仕方がね…入力はタイプミスを除けばそれはそれはサクサクいくんだけど。ちょっと後で調べてみよう。

 

 

先輩と外回り

 f:id:taganyan0806:20170214175909j:image

去年まで同じ営業所で、今も同じ支社内にいる数少ない女性営業社員の先輩がいるんですが、今日は彼女と外回りしてきました。前職以来の久々の飛び込み営業です。緊張したけど2人でやって本当に良かった。基本的に個々で動く仕事なのですが、チームで動くと戦略や計画を立てるのも楽しいし、モチベーションも保てます。見た目も似てる(同じ黒髪ショートで、身長も同じくらい。そしてそもそも20〜30代の女性営業社員が支社100人中3人程度)、趣味も合う先輩なので、ランチの間も女子トークしたり、移動中に「ここ気になってたんだよ!」「じゃあ寄りましょうよ!」って楽しみもあったりするし、一番楽しかったのはトイレかもしれない。「ちゃんとしようぜww」とか言いながら化粧直ししたり、ビジネスツール見せ合ったりとか。1人で動いているとそういうところも気が行き届かなくなるので新鮮でした。

 

ランチランチ

ランチは学生時代にふらっと入って大好きになった、東区馬出の喫茶店「ミルカ」へ。とにかくご飯がボリューミー。普通の「ビーフカレー」を頼むと、ゆうに三人分くらい出てきます。大盛り用のカレー皿にごはんのみ、ルーは別添え。まぁ新顔のお客さんには「うちのカレー多いよ…?分けっこする?」と聞いてくれる優しいマスターなので安心ですが。「ミディアムカレー」が2人分、「ミニカレー」が通常の一人前だと思ってもらえれば。

まぁサイズの話はこのくらいにして。とにかくすんごい美味しいんですよ。甘口党の私も、辛口派のN氏も、例の宮崎ボーイも大好き。そして今日お連れした先輩女子も、すごく喜んでくれました。カレー以外にも日替わりランチの「とびこみ」、ドライカレーやチキンソテー、トースト系のメニューもあります。そして食後にコーヒーを頼むとチョコやらキャラメルやらの入った器を出してくれて「良かったらどうぞ」て言ってくれる。大好き。

ただ、マスターの体調でお店休んだり、「九大・県警の方以外お断り」(まぁそのお客さんがほとんどなんですけど)だったりするので、今日行けたのは本当ラッキー!飛び込み先でのアポも1軒目から獲得できたし、いい感じだなと。ちなみにお店を出るときには「行ってらっしゃい」て言ってくれます。こういうところも好きなのよ…。

 

 

姉さんの気になってたお店へ

 

その後もう一軒飛び込みへ。今日は行き先をほぼほぼ絞って動いたのでスムーズに訪問を済ませたあと、さっきの「ミルカ」の通りに先輩女子の気になってたお店があったとのことで寄ることに。それがなんと印鑑屋さん。全国的にも有名なお店で、珍しい苗字でも絶対に置いてあるという。

パッと見、骨董品屋さんなんですが入ってみると…壁一面が印鑑。よおおく見ると、本当に見たこともない苗字が沢山ありました。軽く小一時間は暇潰しできるレベル。「願」さんとか本当にかっこいい。

書道を嗜む姉さん、作品用の印鑑を作りたいと相談すると、バババババっと10数個のデザインを作ってもらってました。悩みに悩んで、店主のおじいちゃんのアドバイスもあり、後日作品を持っていくことに。絵柄とかも組み合わせてくれるとのこと、わたしもオリジナル印鑑作ろうかなぁと思います。著名な方々もお客さんだそうで、サイン色紙や写真はもちろん、そこで実際に作った印鑑での印も見せてくれます。ちなみに私は宇梶さんのが一番好きだったな。

 

 

これから毎週、チームで動くことにしたので、仕事の楽しみが増えた気分。挙績に繋がるように頑張るぞ!f:id:taganyan0806:20170214175811j:image

 

 

そいぎ

現代っ子らしいリスク分散って、ねぇ。

 

どうも私です

 

昨日の記事でSurface Pro2がどーのこーの喚きましたが、その中で「多分OSは7」とか書いてましたけど、どうやら8っぽいよ。私にとってはどうでもいいし違いもいまいち分かんないんだけど、勘違いでした。この場を借りてお詫び申し上げます。

 

お金がおろせない

キャッシュカードが使えなくなりまして。メインバンクは前職の給与振込先として指定されていた地方銀行なんですが(そういや地方銀行都市銀行の違いってなんなの?都市銀行じゃなかったんだへぇ、て感じなんですが)、基本的に振り込み以外の取引はコンビニATMをよく使います。ほんで某コンビニATMでお金おろそうとしたら「このカードは使えません」とか言うわけよ。

 

f:id:taganyan0806:20170212153717j:plain

え 困る

 

今の給与振り込みも100パーセントこの口座だから基本的にほかの口座(学生時代に使ってた別の地方銀行と、母親が通帳で私はカードを持ってる親子間やり取り用のろうきん)にはお金入れてないし、一方でほかの口座からの引き落としがいくつかあるし、いや通帳使えば取引できることは分かってるけど、いち地方都市の中心部で働いてるもんだから通帳の使えるATMは結構並ぶ。ほんと並ぶ。やばい月末の引落までに早急に解決しないと…

 

再発行手続きに銀行へ

商談の合間に銀行窓口へ。最寄りが本店だったので助かりました(ちなみに数年前に口座を作ったのもここ)。併設のATMコーナーより空いているというね。窓口の振り分けが素晴らしいのかもしれない。5分程の待ち時間で手続きへ。引っ越してからの住所変更もできてなかったので一緒にお願いしました。カードを調べてもらったところ、やっぱり磁気不良だったみたい。そして手続きも終わりを迎えたとき…

職員さん「では2~3週間ほどで新しいカードが届きますのでお待ちください」

私「ありがとうございます」(帰りかける)

私「あれ?今までのカードって預けたままですっけ?」

職員さん「はい。お預かりして、センターへお送りして新カードへのデータ移行を行いますので」

私(おおう)

 

ちょっとした問題発生

実はこのカード、交通系ICとクレジット機能を併せた「オールインワンカード」だったんです。そのカードを預けるということは?

通勤で毎回切符買わなきゃいけないし、

通勤分でのポイントも貯まらないし、

電子マネー利用でのポイントも貯まらないし、

ていうか、いま現在そこに入ってる2万円近くの電子マネーは?

そしてクレジットカードも使えないってこと?

 

私「え、交通系ICも使えないってことですか?」

職員さん「はい、新カードが届くまで…定期券ご利用とかですよね…?」

私「いえそうではないんですが、2万近くチャージしてるんですが」

職員さん「その分の金額はきちんと新カードに引き継がせてお渡しします!」

私(それは当たり前だろうが)

 

なんか色々なもやつきを残したままカードを預けて、のこのこ帰ってきたわけなんですが。その夜仕事終わりのN氏に愚痴ってみたら、「えーそれは怒っていいよ!」と言ってくれました。N氏と話してて気づいたんだけど、クレジット一体型なんで更新があるわけじゃないですか。その時は勝手にデータを移したカードが送られてくるから、データ移行に旧カード現物は必要ないんじゃないの?そしてもし私がそのカードを定期券利用してたとしたらどうなってたのよ。

※窓口担当のお姉さんが気に食わないわけじゃないよ。そういうシステムになってることが気に食わないの!手続きが間違ってたとしたら連絡くる「はず」だしね。そうだよね。

 

これを機にリアルマネーのリスク分散しようかと

f:id:taganyan0806:20170212153943j:plain

いやこういうことってあるんだなぁ、と思って。「メインバンク」というより「オンリーワンバンク」状態だったなぁと 反省しとります。これを機にもうひとつ口座を作っておこうかなぁと思います。生命保険と信託は普段から仕事で扱っているので説明できる程度には詳しいけれど、銀行に関しては金利以外の情報をあまり持ってないのでこの機会に色々調べようと思います。

 

興味があるのは「ネット銀行」と呼ばれるもの。楽天銀行やら住信SBIやらあるね!自分がいま取引している色々なところとの関係を調べて、特典や優遇、あとは将来性と機能性でひとつ新規開設しようと思います。最近FX女子と知り合ったので、その子にも意見を聞いてみようと思うよ。

 

調べたいことがたくさんだ。

 

そいぎ 

 

 

 

もったいないおばけ出るよ

どうも私です

 

f:id:taganyan0806:20170211192024j:plain

www.microsoft.com

 

6月に引っ越ししてから、未開封の荷物の奥の奥の奥ぅううううの方に眠っていたSurface Pro2を引っ張り出しました。理由は友達の結婚式DVDに使う高校時代の写真とかを友達に送るため。USBに入れてたやつなんだけど、iPhoneとかiPadでも送れるんだろうけどね、開けないフォルダが大量にあって気になってしょうがなかったから、こいつなら開けるんじゃないかと思って。実際開こうとしたら、まぁ10年前に携帯で撮った写真やら動画やらを開くためのアプリケーションがありませんよーってことでいくつか無料アプリ追加した次第なんですが。

 

f:id:taganyan0806:20170211185507j:plain

ほんでいま所有してる端末のなかで、キーボードがあるのがこいつだけなんで、「キーボードの方がブログとか書くの捗るんじゃね?と思って使おうとしてみたら、全っ然使い方覚えてなくて。OSがWindows7なんだけど多分(←)、もう本当に使いこなせなくて。あるものを使いこなせないって本当にもったいないね。てなわけでSurface Pro2のちゃんとした使い方やらこいつで出来ることっていうのを急ぎ勉強するつもりだよ。

 

だって本当にひどい。いつもpixels.comとかの画像サイト利用してるんだけど、そこの画像を保存することすらできなくて、なんか「保存するのに最適なアレじゃないよ」とか言われて、じゃあどうすりゃいいのさ…てページ戻って同じプロセス踏んだら、保存できるの。なにこれ。さっきと何が違うの…

f:id:taganyan0806:20170211190233j:plain

結局こうやって手元のiPhoneやらiPadやらで調べる始末。ほんと世話ねぇな…。キーボードの反応やら入力やら変換やら、処理やらが遅いのはまぁ許す。だいぶ使ってなかったし何かしらの更新やらセットアップやら必要なんだろう。だがな、それ以上に機能と操作方法を知らなさすぎるんだ私は。

 

というわけで、コメダ珈琲店でKomeda wi-fiiPhoneiPadSurface Pro2の総勢3端末を繋いでやっとこさこの記事を上げんとしている。必死だよ必死、お分かりいただけるだろうか…

 

この記事が無事更新されたら休憩して積読してた本を読むよ。

そいぎ

 

ひとりごとこわい

どうも私です



苦手なものってありますよねという話なんですが。「私が苦手なものランキング」を出せばおそらく上位に入るのが、「ひとりごとを言う人」です。

ええもちろん私がひとりごとを一切言わないかと言うと、言います。何か突発的な痛みが生じたときは「いてぇ!」て言いますし、PCに「どうしたー遅いなー」とか話しかけたり、時には喧嘩したりもします。この記事を読んでらっしゃる方も、この位は「ひとりごと」言う方も多いのでは…。


でも、上記のような「ひとりごと」って、本当に自分がその空間に一人きりのときか、気心知れた人間が周りにいる時しか言わないのではないでしょうか。少なくとも私はそう。あわよくばリアクションしてくれる人が近くにいる、そんな時にしか言わないと思う!



私が苦手なのは、「公共の場で本気のひとりごとを大々的に発している人」です。

たまにハンディキャップを抱えてる方が「ひとりごと」言ってる事がありますよね。それは全然大丈夫。むしろ積極的に聞き入ることもあります。おそらく知的障がい者の方の「ひとりごと」って、こう言っては失礼かもしれませんが、面白かったりするんです。内容がすごく「知的」だったり、思いやりに満ちたものだったりするんです。あとは、電車内でよく遭遇するんですが、車掌さんのアナウンスを完璧に覚えていてそれを言っているとか。私たちにない能力や、私たちが普段意識しないところに意識が向いてるんだなあ、すごいなあと思うこともしばしばあります。


ただ、おそらく世間で言うところの「健常者」なのに「ひとりごと」を言う人、これが物凄く苦手です。感じたこと思っていることを全て言ってるんじゃないか、というレベルで「ひとりごと」言ってる人や、なぜかずっっっと暴言を吐いている人。もう怖くて仕方がない。



最近では「発達障害」(これに関しても「障がい」と表記すべきなんでしょうか?無知で申し訳ない…)の幅も広がってきたとかで、上記のような私の苦手な「ひとりごと」の話し手さん達もある種の「障がい」をお持ちなのかもしれません。が。しかし。だ。静寂を楽しんだり、会話を楽しむ人々がいる場で「ひとりごと」をわめかれるのは…やはり気持ちが良くはない。正直なところ、ですね。


もし障がいをお持ちであるならば、きちんとそれが分かる何かを身につけておいて欲しい!という気持ちもあります。「それであれば仕方ないな」という気持ちも芽生えます。発達障害などは特に、見た目で分からないという問題もあるでしょう。ご家族など「支える立場」の方からすれば、下駄を履かせるな、障がい者と分かるものを身に付ければ逆に差別にあう!と憤慨される方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、「普通の人とは大きく違う」、という点において、そして「少なくとも配慮を要する」という点において、何かしらのシグナルというか…必要だと思うんです…。



酔っ払って独りで暴言を喚く人とかいますよね?それと一緒にされたいなんて、絶対ないと思うんです。「どういう人か」が分からない限り、こちらもどうしていいか分からないんです。「ひとりごと」の内容によって、助けた方がいいのか、そっとしておいた方がいいのか、避けるべきなのか、分かればこちらも安心です。


平成生まれの若造が大人ぶって、かもしれませんが…障がいをお持ちの方に対する差別は、少しずつ、本当に少しずつだと思いますが減ってきているのではないでしょうか?なくなった!なんて口が裂けても言えませんが、「支える立場」の方々の努力もあるでしょう、少しずつ少しずつ、「無関心」という形かもしれませんが、「差別」は減ってきていると思うんです。肌感覚ですが…。


なので、「障がい者」と分かるような何かしらを身に付けていてほしい。これは「支えたい」側からの希望です。そうでなくて「ひとりごと」を言っている人、こういった人は悪い意味で「普通じゃない」はずです。解決できないストレスを抱えていて、それが体外に「漏れ出している」状況だと私は思います。端的に言って「何するか分からない」、そういう人だと判断します。これは自分の体験から。





なんてことを考えた喫茶店での休憩中。ちょっと参考になる記事があったのでご紹介しておきます。


そいぎ